松島花 CA役で女優デビュー「目標は木村佳乃さん、宮沢りえさん」

[ 2014年6月11日 08:00 ]

「キャビンアテンダント」に出演する松島花(左)と佐々木希

 モデルの松島花(24)が、フジテレビのスペシャルドラマ「キャビンアテンダント(仮)」(7月放送予定)で女優デビューする。

 深田恭子(31)が演じる日本航空国際線キャビンアテンダント(CA)が米ニューヨークで巻き込まれた殺人事件の真相を暴く物語で、松島演じる吉岡歩は会社経営者の父親とモデル出身の母親に育てられた生まれながらのサラブレッド。ファッション誌「Oggi」のモデル仲間で事務所の先輩でもある佐々木希(26)とともにCA役を務める。

 松島は「モデルを12年やってきましたが、新たな表現をする場所が欲しいと思いました」は初めてドラマに挑戦した理由を説明し、「何も分からない初めての現場で知っている人が、しかも同じ事務所の先輩がいる心強さと安心感。とても救われました」と佐々木と共演できたことに感謝した。

 女優としての第一歩を踏み出し、「少女から大人の女性まで幅広く演じられるようになりたいです。木村佳乃さん、宮沢りえさんが目標です!」と大きな目標を掲げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年6月11日のニュース