「アナ雪」興収176億円突破 「踊る2」超え日本歴代6位

[ 2014年5月16日 13:29 ]

興行収入176億円を突破した「アナと雪の女王」(C)2014 Disney.All Rights Reserved.

 大ヒット中のディズニー映画「アナと雪の女王」の興行収入が176億円を突破。「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」(173・5億円)「ハリー・ポッターと秘密の部屋」(173億円)を抜き、日本歴代興収6位に浮上した。16日、配給元が発表した。

 15日付の興収が176億円8000万円を突破。累計動員は1391万2800人となった。

 主題歌「Let It Go ~ありのままで~」をはじめ、ミュージカルナンバーが大好評。CD「アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック」の累積売上枚数は約46万6000枚になり、アニメ映画のサントラ歴代1位に。従来の1位は1978年発売のLP「さらば宇宙戦艦ヤマト」(約38万6000枚)だった。オリコン19日付チャートにおき、2週連続1位。アニメ映画のサントラV2は「銀河鉄道999」以来34年8カ月ぶりの快挙となった。

 映画、音楽以外に物販も好調。主人公姉妹アナとエルサのドレス(発売元:タカラトミー)はゴールデンウイークにほぼ完売。ディズニー関連の他のキャラクターの年間販売数を発売2カ月にして売り上げた。また、雪だるま・オラフのぬいぐるみ(発売元:タカラトミーアーツ)は発売2カ月にしてメーカー出荷10万個を突破している。

 【「アナと雪の女王」の興行・動員記録】

 ▼3月14日 日本公開。

 ▼4月19日 興行収入100億円突破。昨年の「風立ちぬ」(120億円)以来。洋画としては2010年「アリス・イン・ワンダーランド」(118億円)「トイ・ストーリー3」(108億円)「アバター」(156億円)以来4年ぶり。

 ▼4月23日 興行収入111億円突破。03年「ファインディング・ニモ」(110億円)を抜き、国内の洋画アニメーション作品1位。

 ▼4月29日 観客動員1000万人突破。08年「崖の上のポニョ」以来6年ぶりの快挙。

 ▼5月5日 興行収入159億円突破。1998年「アルマゲドン」(135億円)を抜き、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン歴代興収1位。09年「アバター」を抜き、3D作品国内興収1位。

 【日本歴代興行収入記録】(5月16日、興行通信社調べ)

1位「千と千尋の神隠し」=304億円
2位「タイタニック」=262億円
3位「ハリー・ポッターと賢者の石」=203億円
4位「ハウルの動く城」=196億円
5位「もののけ姫」=193億円
6位「アナと雪の女王」=176億円
7位「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」=173・5億円
8位「ハリー・ポッターと秘密の部屋」=173億円
9位「アバター」=156億円
10位「崖の上のポニョ」=155億円

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年5月16日のニュース