×

ポール 48年ぶり羽田到着 「ニューマン」と来た

[ 2014年5月16日 05:30 ]

来日しファンにサインするポール・マッカートニー

 17日の東京・国立競技場公演を皮切りに半年ぶりの日本ツアーを行う元ビートルズのポール・マッカートニー(71)が15日、英ロンドン発のチャーター機で羽田空港に到着した。

 海外からの空路で羽田の地を踏むのは、ビートルズとして来日した1966年6月以来。48年前は法被姿だったが、この日は黒いジャケットの下に日の丸柄のTシャツで、午後6時ごろ到着ロビーに登場。やや遅れて背後から高さ約2メートル50のロボットが出現し、詰め掛けたファン400人の度肝を抜いた。

 ロボットはポールの相方にふさわしく?名前は「ニューマン」。最新アルバムの収録曲「アプリシエイト」のミュージックビデオで共演しており、ツアーでも登場する予定という。ポールはニューマンとともにポーズを取りつつ、ファンと握手するなど積極的に交流。興奮したファンが駆け寄り、現場が混乱するシーンもあった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2014年5月16日のニュース