長野・上田市長 大河「真田丸」に喜び「お願いが実を結んだ」

[ 2014年5月12日 13:27 ]

 2016年放送のNHK大河ドラマの主人公が戦国武将の真田幸村に決まったことを受け、戦国時代に真田家の領地だった長野県上田市の母袋創一市長は12日、「放映の実現をお願いし続けてきた成果が実を結んだ」とのコメントを発表した。

 上田市によると、町おこしを狙って大河ドラマの誘致を目指す団体が09年に結成され、市と連携して署名活動に取り組んできたという。市長はコメントで「大きなチャンスを生かすべく、市としても準備に取り組みたい」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年5月12日のニュース