大河「真田丸」決定!上田市出身の小出真保「観光大使」宣言

[ 2014年5月12日 20:31 ]

小出真保

 2016年放送のNHK大河ドラマの主人公が戦国武将の真田幸村に決定。歴史好きや、ゆかりの地出身のタレントたちが喜びのコメントをしている。

 真田氏が築いた城下町・長野県上田市出身のお笑いタレント、小出真保(32)は興奮気味だ。自身のブログで「我が信州上田が生んだ歴史的英雄真田幸村!きたー!!!!!うちの両親も待ちに待ってました。ずっと!!」と郷土のヒーローのドラマ化を熱烈歓迎。そして「わたしはそろそろ観光大使になれるかもしれないんです。市長たちにはもうお話済み」と宣言。「歴史は8点だった」と告白しながらも猛勉強を誓った(その後、ブログで「8点は世界史でした。日本史は28点なの」と訂正)。

 また、歴ドルとして知られ、小日向えり(26)には“真田が大河になったよ”と連絡が殺到。ツイッターで「歓喜歓喜歓喜!!!!!」「うれしくて泣きそう」と今から楽しみで仕方ないといった様子を伝えている。

 NHK高校講座「世界史」にも出演中で、今月11日には「寄居北条まつり」(埼玉県)で戦国トークを行った小日向。「真田丸ってことは幸村さんが主人公だよねぇ。(幸村の祖父の)幸隆さんの時代から描かれるんだろうか?幸村さんだけでは1年もたないよね(笑)」と歴史通らしい心配?もしている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年5月12日のニュース