香取慎吾「チーズ食べながら、代表を応援したい」新CMキャラに就任

[ 2014年5月12日 15:36 ]

 SMAPの香取慎吾(37)が「明治北海道十勝スマートチーズ」の新CMキャラクターに起用されることになり、12日に都内で行われた発表会に出席した。

 CMで着用したチーズソムリエ姿で登壇した香取は「ちょっと中居くんみたい。『オーダー!』って言いそう」とフジテレビ「SMAP×SMAP」の人気コーナー「ビストロスマップ」での中居正広(41)の姿に自身を重ね、ニンマリ。「チーズはすごい好きで、毎日こっそり食べているものなので、うれしいものですね」とCM起用を喜びつつ、「びっくりしました。まさか僕があの歌を歌うことになるとは!」とおなじみのCMソングを歌うことになると勘違したことを明かし、笑わせた。

 商品ももともと大好きで食べているといい、「ホントに毎日食べている。本当のやつであんまり言いたくない。大食いの僕がちょっとずつ食べるんです。あれを10口ぐらいを食べるのが好きです。一口ずつかみ締めながら食べてます。これもキッチンの俺だから言いたくない」とチーズ食べる時のこだわりまで披露した。

 この日は1000個入り約20キロの重さがある特別パッケージをプレゼントされた香取。裏面までしっかり作りこまれたこだわりの代物に「重い…裏までありますよ。何やってるんですか!」とツッコミ。キンキンに冷えた商品がぎっしり詰まった中身を見ると、「本当に入ってる。毎日自分で全部食べます。僕をチーズにしたいんですか?」とニヤけながら愚痴っていた。

 「牛乳飲みながらチーズを食べながら、日本代表を応援したい。選ばれた日本代表の選手にもチーズパワーで優勝を目指して頑張って欲しい」とこの日発表されたサッカー日本代表にエールを送った香取。「あれだけ(1000個)あれば優勝までいけますね」とチーズをお供にW杯観戦を約束していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年5月12日のニュース