妻夫木聡 映画で鬼嫁が…「当分、結婚はいいかな」

[ 2014年4月23日 05:30 ]

映画「ぼくたちの家族」プレミア試写会で舞台あいさつをおこなったキャスト陣。左から、石井裕也監督、長塚京三、原田美枝子、妻夫木聡、池松壮亮、黒川芽以、原作の早見和真氏

 妻夫木聡(33)が22日、都内で開かれた主演映画「ぼくたちの家族」(監督石井裕也、5月24日公開)の試写会で舞台あいさつを行った。

 母が脳腫瘍で余命1週間と宣告され、長男(妻夫木)ら家族がもがきながら希望を見いだしていくストーリーで「苦しい撮影だった。楽しかったなんて口が裂けても言えない」と難役に苦しんだ様子。劇中で黒川芽以(26)と夫婦を演じ、「鬼嫁がビシビシ言ってくるんですよ~。当分、結婚はいいかなと思いました」と話し笑わせた。原田美枝子(55)、池松壮亮(23)らも登壇。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年4月23日のニュース