三谷氏1シーンドラマ「大空港2013」映画館で上映

[ 2014年4月23日 09:00 ]

映画館で上映されることになった「大空港2013」

 三谷幸喜氏(52)が監督・脚本を務め、昨年12月にWOWOWで放送された“1シーン・1カット”ドラマ「大空港2013」がゴールデンウイークに映画館で上映されることになった。

 長野・松本空港を舞台に、100分間カメラを一度も止めずに撮影された群像コメディー。オンエア直後から視聴者の要望が寄せられ、特別公開が実現した。

 5月2日から東京・TOHOシネマズ日劇、シネ・リーブル池袋、大阪・TOHOシネマズ梅田で上映。料金は1300円。

 グランドスタッフ役の竹内結子(34)が主演。ルポライター役の生瀬勝久(53)偽パイロット役のオダギリジョー(38)父親役の香川照之(48)らが出演。天候不良のため地方空港に降り立った家族に起こるドラブルが大騒動に発展する。

 5月14日にはDVDが発売される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年4月23日のニュース