13歳ピアニストのE・ボートニックが震災遺児を支援

[ 2014年4月23日 05:30 ]

ピアノの前で自身の音楽について語るイーサン・ボートニック

 全米ツアーを9歳で行い、最年少のギネス記録を持つ米ピアニストのイーサン・ボートニック(13)が22日、初来日し、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見した。

 東日本大震災で親を失った遺児を支援するチャリティー公演をきょう23日に仙台市で、24日に東京・赤坂ブリッツで開催予定。「誰でも人生は苦しい。でも不可能はない。夢はかなうことを伝えたい」と抱負を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年4月23日のニュース