華原朋美“浮き沈み”経て堅実に「無駄遣いをしない」

[ 2014年4月23日 00:52 ]

華原朋美

 歌手の華原朋美(39)が23日に放送された日本テレビ系「今夜くらべてみました」に出演。人生の“浮き沈み”を経て堅実に生きていることを明かした。

 歌手としてミリオンヒットを出す一方で、仕事をキャンセルするなどして所属事務所を解雇されるなど浮き沈みの激しい芸能人生を歩んできた華原。「100万とか200万とか平気な顔で1回の買い物に使っていた」売れっ子時代から一転、「いろんなことがあり過ぎてお給料もらえない時期も長かった」と語った。

 12年11月に“改心”し歌手活動を再開し「自分の口座にお給料が入るのがものすごくうれしい」と笑顔。そうした経験から、今は「貯金(をして)、無駄遣いをしない」という堅実な生活をしているという。

 華原は、昨秋ごろから明治天皇の玄孫(やしゃご)でもある慶大講師竹田恒泰氏(38)から熱烈な求愛を受け、交際に発展するか注目されていたが18日に竹田氏の二股疑惑が浮上。ブログに「昨日(19日)と一昨日(18日)は本当にがっかりしてました。あの出来事はいったいなんだったんだろうね(笑)」と心境をつづった。番組でも自身の現状について「彼氏もいないので、未来の自分のためにお料理をするようになったんですよ」と明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年4月23日のニュース