広末涼子 ミニスカ姿で登場もデビュー20周年には「ショック」

[ 2014年4月23日 05:30 ]

高知生まれのキャラクターカツオ人間(右)に興味津々の広末涼子

 女優の広末涼子(33)が22日、出身の高知県のPRキャンペーン「2014年度高知家の“おすそわけ”」発表会を都内で行った。

 PR用動画で着用した黒いジャケットにミニスカート姿で美脚を披露。今年はデビュー20年目と司会者から指摘されると「驚きました。ちょっとショック」と苦笑いしながらも、「人懐こい高知県民の中で育ててもらったので、人が大好きでたくさんの人に出会う芸能界で20年を迎えられた」と感謝した。2月に一部週刊誌で俳優佐藤健(25)が住むマンションを訪れる様子が報じられてから初めての公の場だったが、この件については話さなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年4月23日のニュース