平均年齢60代半ば「オバチャーン」ついにメジャーデビュー?

[ 2014年4月1日 17:12 ]

 アイドル戦国時代に殴り込みだ―。平均年齢60代半ば、大阪発の自称国民的アイドルグループ「オバチャーン」の曲が1日、大手レコード会社から携帯電話の着信音として配信された。

 大阪のシンボル・通天閣の地下であったミニライブにはファン約100人が集結した。くす玉が割れると「祝・メジャーデビュー」の垂れ幕が。

 メンバーの脇妙子さん(63)は「今朝は消費税が8%になってがっかりしたけど、今はうれしすぎていくら上がってもええわ」と有頂天だった。

 配信されたのは2012年のデビュー曲「オバチャーンのテーマ」で、配信元は「ゆず」や「ミスターチルドレン」など人気アーティストが所属するトイズファクトリー。人気が出ればCDが全国の販売店に並ぶ。

 オバチャーンはコテコテの大阪弁で歌い、ヒョウ柄の衣装で踊るメンバー12人の強烈な姿が、大阪を中心に全国のファンの心をつかんでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2014年4月1日のニュース