元オリラブ宮田繁男さん死去「ユーミンも悲しんでる」

[ 2014年4月1日 13:10 ]

3月30日に亡くなった宮田繁男さん

 音楽ユニット「ORIGINAL LOVE(オリジナル・ラブ)」の元ドラマーで音楽プロデューサーとしても活躍した宮田繁男(みやた・しげお)さんが3月30日午前5時27分、亡くなった。55歳。所属事務所によると、かねて病気療養中だった。通夜は3日、葬儀・告別式は4日、東京都内の斎場で営まれる。遺族の意向により密葬とし、親族と関係者のみで執り行う。

 所属事務所は「ソーシャルメディアを通じ、既にたくさんの弔意をお寄せいただいておりますことに、故人に成り代わり厚く御礼申し上げます」とした。

 宮田さんは青山学院大学在学中、先輩だったサザンオールスターズの桑田佳佑(58)、原由子(57)のソロのバックを務めたことをきっかけにプロのドラマーとしてのキャリアをスタート。

 1991年、オリジナル・ラブでデビュー。4枚のアルバム、5枚のシングルを発表。93年に脱退し「ファースト・インプレッション」を結成した。3年間の活動後、解散。その後、サポートミュージシャンとして活躍。松任谷由実(60)井上陽水(65)吉田拓郎(67)倖田來未(31)らのライブに参加した。

 オリジナル・ラブでともに活動した田島貴男(47)はツイッターで「宮田繁男さん。早すぎるよ。ユーミンも悲しんでる。オリジナル・ラブのデビューの頃を思い出してる。いろいろありがとう。ご冥福をお祈りします」と悼んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年4月1日のニュース