宮崎監督「ポニョ」続編作りたがっていた…鈴木氏が秘話公開

[ 2014年3月2日 05:30 ]

 第86回米アカデミー賞発表・授賞式を前に、長編アニメ賞の候補作の監督らによるシンポジウムが2月28日(日本時間1日)、カリフォルニア州ビバリーヒルズで開かれ、日本から「風立ちぬ」(監督宮崎駿)の鈴木敏夫プロデューサーが参加した。

 共同電によると、作品のダイジェスト映像が流された後、鈴木プロデューサーは宮崎監督が前作「崖の上のポニョ」の「パート2」を作りたがっていたと秘話を明かした。同賞候補作は「風立ちぬ」や「アナと雪の女王」など計5作品。授賞式は2日(同3日)に行われる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年3月2日のニュース