×

「明日ママ」第4話 AC広告と番宣のみ…スポットCMもなし

[ 2014年2月5日 23:00 ]

 児童養護施設の団体などから内容改善を求められ、番組スポンサー全8社がCMを見合わせた日本テレビの連続ドラマ「明日、ママがいない」(水曜後10・00)の第4話が5日、放送され、企業CMが1本も流れなかった。

 この夜、エンドロールまでに流れたCMはACジャパン(旧公共広告機構)の公共CM5本、同局の番組宣伝6本だけ。提供スポンサー以外の企業の、いわゆるスポットCMは1本もなかった。

 物語の舞台となった児童養護施設の描写などをめぐり、先月15日のスタート直後から賛否両論を巻き起こし、2話目(同22日)から3社がCMを取りやめ。3話目(同29日)から全社に。契約は継続しているものの、全社がCMを見合わせるのは異例。

 AC広告は第2話が3本、第3話が最初のCMから10本連続だった。第2話、第3話と同じく、この夜も冒頭のタイトルバックの後に提供テロップは表示されなかった。

 また、スポンサーに名乗りを上げていた「高須クリニック」院長の高須克弥氏(69)はこの日まで断念した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2014年2月5日のニュース