高橋真麻 IT企業社長と破局…事務所「付き合いをやめたことは確か」

[ 2014年1月7日 17:00 ]

破局したことが分かった高橋真麻アナウンサー

 元フジテレビアナウンサーの高橋真麻(32)が、交際していた30代のIT企業社長の男性と破局したことが7日、分かった。高橋の所属事務所が同日、スポーツニッポンの取材に対し、「付き合いをやめたことは確か」と話した。

 高橋は6日夜に更新したブログに「振られにきびって本当に出来るんですね~」と意味深につづり、破局を示唆。それでも「生きる気200%がモットーなんだから明るくいなきゃ!これからお正月休み ハワイで充電してきます」と前向きな心境を明かしていた。

 スポニチの取材に対し事務所関係者は破局を認め、「機会があったら本人に聞いてください」と今後、高橋の口から直接報告する機会もあることを示唆した。

 高橋は2011年8月、女性週刊誌に“お泊りデート”を報じられたことがきっかけで、男性との交際をスタート。今月5日に放送されたフジテレビ「ボクらの時代」では「出来るならあしたにでもしたい」と結婚願望を語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月7日のニュース