有村架純 初の海外紀行番組!ノルウェーで人生初のオーロラ体験

[ 2014年1月7日 07:00 ]

初の海外紀行番組に挑戦した有村架純(C)テレビ東京

 NHK連続テレビ小説 「あまちゃん」に出演した女優の有村架純(20)が初の海外紀行番組に挑戦した。テレビ東京「有村架純 オーロラに逢いたい!北欧ひとり旅」(18日後4・00)で、人生初のオーロラを体験するため、あこがれの冬の北欧ノルウェーを訪問。初の海外1人旅、初の北極圏への渡航となった。

 首都オスロで、生誕150周年を迎えたムンクの名作と対面。絶景クルーズ&登山鉄道で、世界遺産のフィヨルドを堪能。そして「北のパリ」と呼ばれる北極圏の都市トロムソで、オーロラを待ちこがれる…。「自然が大好き」と語る有村が神秘の光景と出逢い、何を感じるのか。
 
 暖炉生活や北極圏の文化にも触れた有村は「今まで感じたことのない北欧の空気、見たことのない景色、そして現地の人たちとの出会いによって、自分の中にたくさんの変化が生まれ、自分の心が豊かになっていくのを感じました」と実り多き旅を振り返る。「この旅で得た経験は、一生忘れることのない思い出になりました。20歳最後の旅は、思いがけない偶然と奇跡であふれています」と感慨深げ。「今回の旅で起こったたくさんの奇跡を、ぜひ皆さんに見ていただき、一緒に感動を共有してもらえたら、うれしいです」とアピールしている。

 同局の梅崎陽プロデューサーは「女優・有村架純さんにとって初海外1人旅、初北極圏。人生初のオーロラとの出逢いを求めて、と初体験づくしのロケは年越しをまたいでの強行スケジュールとなりました。『こんなことって、ホントに起こるんだね!?』と連日スタッフが興奮するほど、ありえない数々のサプライズが有村さんを待っておりました。『奇跡…』というフレーズが安易に用いられている昨今、この番組は本当の『一生に一度の出逢い』へと、あなたを誘います」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月7日のニュース