鶴瓶 昨年振り返り「キツネにつままれたような年」

[ 2014年1月7日 15:50 ]

笑福亭鶴瓶

7日に関西テレビで放送された「ハピくるっ!」(月~金曜後2:00)で昨年末にハワイ入りしたタレントの笑福亭鶴瓶(62)が現地で2013年を振り返り、「キツネにつままれたような年だった」と述べた。自身が出演し、最終回に42.2%の高視聴率を上げたTBS「半沢直樹」が大ヒットしたことについて触れ、「あんなに当たるとは思わなかった」と改めて“倍返し”ならぬ、“じぇじぇじぇ”な驚きを隠さなかった。

 また1987年から木曜レギュラーとして出演しているフジテレビ「笑っていいとも」(月~金曜正午)が3月一杯で終了することが決まっているが、司会を務めるタモリ(68)との交流について、「タモリさんが構想した落語がようやく出来上がった。面白いですよ」と番組外での親交の深さを語り、番組終了後も「(今のような)そういう付き合いをしていきたい」と不変の友情を熱望した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月7日のニュース