ふなっしー「はなまる」で14年テレビ初出演 目標は「海外“出荷”」

[ 2014年1月7日 09:25 ]

ふなっしー

 千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」が7日、TBS系「はなまるマーケット」(前8・30)のゲスト出演、2014年テレビ初登場を果たした。

 オープニングに早速登場したふなっしーは昨年末、レコード大賞や紅白歌合戦に出演するなど多忙を極めた。「紅白出てから温泉旅行行ったなっしー」と疲れをいやしたことを明かし、正月はおせち料理を食べ「かずのこ大好きなっしー」と食通ぶりをアピール、いわゆる“食レポ”にも自信があると強調した。

 司会の薬丸裕英(47)、岡江久美子(57)から今年の目標を聞かれると「海外“出荷”に挑戦したいなっしな」と昨年末何度も共演した熊本県のくまモンのように、グローバル展開をイメージしていた。

 人気コーナー「はなまるカフェ」では、手土産の「おめざ」は船橋市のパン店からフランスパンのサンドイッチを紹介。自らも“イリュージョン”と称し、背中からサンドイッチを食べてみせ「おいしいなっしなー」と“食レポ”をしてみせた。

 2年前のデビューすぐの頃は人が寄り付かず「8、9割の子どもと赤ちゃんが泣いた」「動画撮影は全て1人でやった」と下積み時代の苦労を吐露。ゆるキャラ仲間の尼崎市の「ちっちゃいおっさん」とは、非公認キャラ同士で相談し合っているといい、イベント現場でのリアルな状況を語り合っている。

 昨年末には船橋市から感謝状を贈呈され、CDデビューも果たしたふなっしー、14年も大活躍が期待される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月7日のニュース