工藤静香ショック…「おニャン子」手掛けた渡邉有三さん死去

[ 2014年1月7日 05:30 ]

死去した渡邉有三さん

 加山雄三(76)が結成したバンド「ザ・ランチャーズ」の元ベーシストで、レコード会社「ポニーキャニオン」元常務取締役の渡邉有三(わたなべ・ゆうぞう)氏が2日、虫垂がんのため都内の病院で死去した。64歳。東京都出身。通夜は7日午後6時、葬儀・告別式は8日午後0時半から、いずれも東京都台東区上野公園14の5、寛永寺輪王殿=(電)03(3821)4433=で。喪主は夫人の慶子(けいこ)さん。

 慶大在学中の67年、ランチャーズに加入。71年にポ社の前身キャニオンレコードに入社。制作ディレクターとして、おニャン子クラブや光GENJI、堀ちえみ、工藤静香、岡田有希子さん、西田ひかる、中島みゆきらを手掛けた。約5年前から闘病していたという。

 ▼加山雄三 僕の音楽活動の中の大きな部分をずっと一緒にやってくれたこと、忘れられない思い出もたくさんあります。長男がCDを出させていただいた時も大変お世話になりました。あまりにも早すぎる旅立ちに寂しい気持ちでいっぱいです。悲しすぎて言葉がありません。

 ▼工藤静香 私の歌手人生をスタートさせてくれたとても大切な人です。病気になってから5年間、本当に前向きに闘っていました。有三さんがプロデュースしてくれた歌を一生大切に歌い続けて、天国に届けていきたいと思います。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月7日のニュース