紅白効果で「あまちゃん曲」オリコンチャート急上昇

[ 2014年1月7日 05:31 ]

昨年のNHK紅白歌合戦で熱唱する小泉今日子

 紅白歌合戦で披露された曲は、13日付オリコンチャートで軒並み上昇した。

 顕著なのは、「あまちゃん」関連の作品。小泉が天野春子の役名で歌った「潮騒のメモリー」は前週149位から42位、サントラ「あまちゃん 歌のアルバム」は185位から37位に躍進。初出場組では福田こうへい(37)の「南部蝉しぐれ」が16位から9位にジャンプアップ。紅組司会の綾瀬はるか(28)が涙ながらに歌った「花は咲く」は94位から53位に。出場歌手では、ゴールデンボンバーの新曲「101回目の呪い」が1位で初登場し、北島三郎も新曲「人道」が138位から12位に跳ね上がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月7日のニュース