松浦雅 「ごちそうさん」杏の長女役でNHKドラマデビュー

[ 2014年1月4日 05:30 ]

「ごちそうさん」で杏(右)の娘役を初々しく演じる松浦雅

 女優松浦雅(18)がNHKドラマデビューする。連続テレビ小説「ごちそうさん」の27日放送分から、ヒロインめ以子の長女ふ久の思春期を演じる。興味のあるものを突き詰めるキャラクターは「凄く似ていて共感できる。演じていると、どんどんいとおしくなる」と笑顔を見せる。

 め以子役の杏(27)からは演技のアドバイスを受けており「例えば、物を取る動き。どっちの腕を出せばいいか迷った時に、周囲に気付かれないようにこっそり教えてくれた」と気遣いに感激したという。

 12年のコンテスト「JUNONプロデュース ガールズコンテスト」初代グランプリに輝き芸能界入り。巡ってきたチャンスをものにしようと「飛躍の1年になるように、“飛”で!」と漢字1文字で誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年1月4日のニュース