AKB市川美織“オレンジアニメ”応援「同じかんきつ類として」

[ 2013年12月5日 18:01 ]

DVDをPRする市川美織

 米国アニメ「アノーイングオレンジの胸やけ気味な大冒険」のDVD発売記念イベントが5日、都内で開かれ、「AKB48」の市川美織(19)がDVD応援隊長に就任した。「フレッシュレモンになりたいの~!」の自己紹介で知られる市川は、レモンのかぶり物姿で「アノーイングレモンじゃないんですか? 同じかんきつ類として応援していきたい」とあいさつした。

 同作は、目と口が付いたアノーイング(=うざい)オレンジが主人公。他の果物たちと繰り広げる日常を描いた。ユーチューブで人気に火が付き、日本に上陸した。

 作中の好きなキャラクターを問われた市川は「一番の見どころはレモンじいちゃん。物知りで、みんなの危機を救ってくれるんです。孫のレモンちゃんとして一緒に冒険したいな」と、主人公のオレンジは全く眼中にない様子。

 さらに「丸かじりが一番ですが、酸っぱいのが苦手な人はハチミツ漬けがお薦め。まずは、甘酸っぱい恋みたいな感じで始めてみたらいいと思うな」と脱線。「広島県はレモンの生産量日本一。瀬戸内レモンは紅茶にもよく浮かびますし、冬にはレモン鍋がはやっているんです」と、レモントークを繰り広げた。

 ついにはアニメの宣伝を忘れ「これを見ている広島県の皆さん、レモン大使に就任させてください!」と絶叫。TPOをわきまえない発言でレモン愛を貫いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年12月5日のニュース