絢香 プレミアムライブに登場 歌で広げる「ありがとうの輪」

[ 2013年10月15日 06:00 ]

「キットカット40周年記念 絢香プレミアムライブ」で熱唱する絢香

 歌手の絢香(25)が14日、都内で行われたネスレ日本の「キットカット40周年記念“絢香プレミアムライブ”」に登場した。

 キットカットは1973年に日本初登場。発売40周年を記念して「ありがとう&Have a break」をテーマにしたキャンペーンを展開しており、絢香がキャンペーンソング「ありがとうの輪」を書き下ろした。

 絢香は曲について「ありがとうの一言で曲を書くのは初めてで、最初はどうしようかとすごく悩んだ。一番身近な人ほどありがとうは照れくさくて言えなかったりするけど、そのような気持ちを忘れないきっかけになる曲になればいいなと思った」と曲に込めた思いを語った。

 さらに「ありがとうは本当に自分から言っても、人から言われても心が温まり、優しい気持ちになれるもの。人と人を通してありがとうの輪が広がってくれたら」と感謝の気持ちを参加者に伝えた。

 ライブには当選者が「ありがとう」を伝えたい人と参加。母娘や夫婦ら50組100人が集まった。絢香は9人編成のバンドによる豪華なライブステージを100人のためだけに披露。「ありがとうの輪」を含め、優しい気持ちになれるようにと選んだ3曲を歌い上げると、会場から大きな拍手と「ありがとう」の声が上がった。ライブは絢香とキットカットが、参加者の「ありがとう」の思いを後押しする場となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2013年10月15日のニュース