ガチャピン、56番目の挑戦はドリフト!「トップになるっきゃない」

[ 2013年10月15日 14:11 ]

「D1GP TOKYO DRIFT in お台場」に参戦することになったガチャピン(中)。左は増田有華、右はドライバーの谷口信輝

 フジテレビの人気キャラクター「ガチャピン」が15日、ドライビングテクニック“ドリフト”に挑戦することが分かった。

 「ガチャピン」はこれまでサーフィンやパラセーリングなど体を張ったスポーツに挑み、外見からは想像出来ない機敏な動きで多くの人を驚かせてきたが、56番目の挑戦に選んだのは自動車を滑らせる技術「ドリフト」だった。

 この日、東京・台場のフジテレビで行われた「D1GP TOKYO DRIFT inお台場」(11月9、10日)の概要説明会に登場し、「大変だと思うけど、ちょっとドキドキ、ちょっとワクワク。トップになるっきゃない」と体を揺らしながら決意表明。お披露目される同大会に向け、目下猛練習中だという。

 相棒の「ムック」からは手料理で激励を受け意欲は充分。「どんなアクシデントがあっても僕は絶対に諦めません」と成功を誓った。

 アドバイザーの谷口信輝ドライバーは「一気にペダル3つ踏めますね」と「ガチャピン」の太い足を不安げに見つめていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年10月15日のニュース