佐々木監督、萬田久子の“誘い”に「ぜひ。がっつり食べます」

[ 2013年10月15日 14:34 ]

ファミリーマート国内1万店達成を記念して、テープカットを行う左から)中山勇ファミリーマート社長、なでしこジャパン佐々木則夫監督、女優萬田久子

 なでしこジャパンの佐々木則夫監督(55)と女優・萬田久子(55)が15日、都内で行われたファミリーマート国内1万店達成記念セレモニーに出席した。

 22日から放送される同社のテレビCMに出演する萬田は先日、同社の商品を持ち寄って女子会を開催したことを明かし「今度ぜひ?」と指揮官に流し目。同い年の女優から思わぬ“代表選出”を受けた佐々木監督は「ぜひ、お仲間に入れてもらえれば。がっつり食べます」と鼻息を荒くした。さらに「女子には慣れていますものね」と萬田にかぶせられ、指揮官は「女子(日本代表監督)でメシ食ってますから」と笑わせた。

 ファミリーマートは1973年9月に埼玉県狭山市に1号店を開店し、2006年に47都道府県に出店。この日の中野中央5丁目店(東京都中野区)、長洲清源寺店(熊本県玉名郡)、近鉄丹波橋駅1番ホーム店(京都府京都市)、近鉄上本町駅地上8番ホーム前店(大阪府大阪市)の4店舗同時オープンで1万店の節目を迎えた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年10月15日のニュース