「勉さん」塩見三省 あのキャラには「僕がいないかもしれない」

[ 2013年10月1日 06:00 ]

試写会イベントに出席した北村匠海、塩見三省、大倉孝二、三木孝浩監督

 あまちゃんで琥珀(こはく)掘りの「勉さん」を演じた塩見三省(65)が、都内で映画「陽だまりの彼女」(12日公開)の試写会イベントに登場。

 物静かで厳格な娘思いの父親役。ドラマの撮影中に1週間ほど映画の撮影に臨んだといい「この作品には僕がいる」と素に近い役柄であることを強調。一方で勉さんのキャラクターには「僕がいないかもしれない」と明かし、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年10月1日のニュース