杏里、デビュー35周年「2世代で来てくれるファンも増えた」

[ 2013年9月10日 08:22 ]

 歌手の杏里(52)がこのほど、大阪市北区のスポーツニッポン新聞社を訪れ、同区・ビルボードライブ大阪での公演(20、21日)をPRした。

 80年代に発表した楽曲をセルフカバーした最新アルバム「Surf City―Coool Breeze―」を中心に演奏予定。「懐かしの曲を聴いて、日本がキラキラ輝いていた時代を思い出して気分を高めてもらえたら」と語った。

 デビュー35周年を迎え、「2世代で来てくれるファンも増えたのがうれしい」と笑顔。「新曲も発表したいけど、今まで作り、歌い続けてきた曲をとり直して発表するのも、新たなファンのためにしていきたい」と語った。スタイルと若さを保つ秘けつについては、「無理しない程度の運動。あとは嫌なことはすぐ忘れる明るさ!心の健康を保つことですね」と明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月10日のニュース