AKB48小林香菜が笑撃告白!?「実は私、33才なんです」

[ 2013年9月10日 08:47 ]

第3回AKB48シングル選抜じゃんけん大会にセクシーなコスチュームで登場した小林香菜

 AKB48の小林香菜(22)が10日未明、「実は私、33才なんです」のエントリーで自身の公式ブログを更新した。

 小林は「夏の五大ドームで名古屋公演を手足口病で欠席した時のこと。ネットニュースで、AKB2期生メンバーの大島優子(24)、秋元さやか(24)、梅田あやか(24)、宮澤さえ(23)、小林香菜(33)の5人が歌う予定であった曲に、、、ってニュースになってたんですが、、、私、33になってる!(笑)」と報告。

 「きっと22って打ちたかったんだけどキーボードが2と3間違えたのかな?」と推測し、「それにしても33って笑いましたわ。1人だけ桁が違う!めっちゃ歳いってる!いやぁ~何度みても笑っちゃいました」と続けた。

 明らかな“誤報”にも関わらず、怒ったような様子はなく、むしろ「すごいな数字って。数字で人を笑わせて幸せな気持ちにさせてくれるなんて数字様々だ。ニュースにして下さってありがとうございます」と感謝。ファンからのコメントも「めっちゃ可愛い33歳やね」「流石香菜ちゃん、持ってますね」など好意的で、小林は「これからも、小林香菜(33)がんばります!」と締めくくっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月10日のニュース