桂春団治が休演「猛暑の疲れ出た」 代演は鶴瓶

[ 2013年9月10日 11:09 ]

 落語家の桂春団治(83)が体調不良のため、東京都港区で27日に予定していた落語会「落語『東へ西へ』」を休演することが10日、分かった。代演は落語家の笑福亭鶴瓶(61)が務める。

 主催者によると、2日に家族から「体調を崩しているので休演したい」と連絡があった。桂は大阪市内の病院に入院。所属事務所は「猛暑の疲れが出た」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月10日のニュース