中川翔子 大河の撮影終了「繊細で、丁寧で、壮大で、激しさが…」

[ 2013年9月10日 12:04 ]

大河ドラマ「軍師黒田官兵衛」の撮影が終了したことを報告した中川翔子

 歌手でタレントの中川翔子(28)が9日深夜にブログを更新し、2014年NHK大河ドラマ「軍師黒田官兵衛」の撮影が終了したことを興奮気味に報告した。中川は同作の第5話に「お国」役で1話のみに登場する。

 8月31日付けのブログでは時代劇ということで「まつエクはずして」「恥ずかしい、前髪ない状態に慣れない」と役に扮した自身の写真を投稿し「大事な役どころでドキドキ!」と心境をつづっていた。

 この日は「本日オールアップしました!」とし「官兵衛さまに花束をいただけて、ほんとうに大河ドラマに参加できたんだとじんわり!!」と主人公の黒田官兵衛役のV6の岡田准一(32)から贈られた花束を携えて満足そうな笑みを浮かべる写真を投稿。

 そして、撮影秘話も紹介。官兵衛の正室の光(てる)役の中谷美紀(37)について「ずっとずっとずっと優しく、現場全体に気遣い、わたしにも心をほぐすようにたくさんたくさん話かけてくださり、優しさに感動がとまりませんでした、美しさと慈愛、本当の女神さまでした!!」と心酔。さらに官兵衛の父役の柴田恭平(62)は難しい場面でアドバイスをくれたことや岡田が撮影の合間にブルース・リーの話をしてリラックスさせてくれたことを明かし、それぞれに感謝した。

 大河ドラマの撮影現場については「繊細で、丁寧で、壮大で、あらゆる激しさがプロフェッショナルのみなさまの一丸となった働きのもと、紡がれていく撮影の現場の空気、生まれて初めての体験」と総括し「ありがとうございました、来年の黒田官兵衛、たのしみです! 」と結んだ。

 2014年NHK大河ドラマ「軍師黒田官兵衛」は来年1月から放送予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月10日のニュース