フジ「イマつぶ」9月で終了…テレビとネットの融合、3年半で終止符

[ 2013年8月24日 18:30 ]

 フジテレビのツイッター風サービス「イマつぶ」が9月30日で終了することが24日までに分かった。公式サイトにおいて19日付で発表された。

 テレビとインターネットを融合した新しいSNSを目指し、2010年4月にスタート。ユーザーは140字の短文を投稿。同局「笑っていいとも!」「爆生レッドカーペット」など、さまざまな番組で連動企画を実施。放送局と視聴者の新たな“つながり”を築き、昨年12月には会員登録数が100万人を突破した。

 スマートフォンを手にオリンピックを見るなど“テレビのソーシャル視聴”が広まり、国内放送局唯一の自社運営コミュニケーションサービスとして注目されたが、3年半で終止符を打つことになった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年8月24日のニュース