ダイアナ米倉 理想の王子様は「どなたでもいい」

[ 2013年8月24日 06:00 ]

映画「ダイアナ」の日本語吹き替え版の公開アフレコを行った米倉涼子

 女優の米倉涼子(38)が23日、都内で映画「ダイアナ」(10月18日公開)の日本語吹き替え版の公開アフレコを行った。

 英女優ナオミ・ワッツ演じる故ダイアナ元英皇太子妃の声優を担当。「会話が多いし、彼女(ダイアナ妃)は主張する方なので、気持ちが伝わるようにと思ってやってます」と話した。ダイアナ妃との共通点は「心で生きているところが似てると言われる」といい、理想の王子様については「38歳になると、理想が増えすぎてるからどなたでもいい」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年8月24日のニュース