G・テーラー氏死去 「スター・ウォーズ」撮影監督

[ 2013年8月24日 07:23 ]

 英国の映画撮影監督のギルバート・テーラー氏が23日、英南部ワイト島の自宅で死去した。99歳。英BBC放送(電子版)が伝えた。死因は明らかにされていない。

 14年、英南東部ハートフォードシャー州生まれ。20年代後半に映画業界に入り、撮影監督として「スター・ウォーズ」(77年)を代表とするさまざまな作品に関わった。「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」(64年)や「マクベス」(71年)、「オーメン」(76年)などでも撮影監督を務めた。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2013年8月24日のニュース