震災に負けない「Sakura in Japan Project」に注目

[ 2013年8月7日 18:46 ]

 日本の四季の美しさをフェイスブックを通して写真で紹介する「Sakura in Japan Project」が注目を集めている。

 東日本大震災直後の2011年3月15日に立ち上がったサイトのスタートの趣旨は、復興への道を歩む“元気な日本”の姿を世界に伝えることだった。支援の手を差し伸べる国々へ、日本の桜の写真を日付と場所を記載して投稿してきた。現在では、日付と場所を記載すれば、桜以外でも四季に関する写真を投稿することができ、海外の女性を中心にファンが多数おり、フェイスブック上の「いいね!」は15万人を超えた。。

 夏真っ盛りの最近では全国各地で行われる花火大会やお祭り、さらに北海道・富良野のラベンダー畑など、美しく迫力のある写真がを見ることができる。

 震災直後はさまざまな団体、あるいは個人が復興イベントを行ったり、各種の行動を起こしたが、時間の経過とともにそのような話を聞くことは少なくなった。地味ではあるが、日本の美しさや伝統、地震に負けない姿勢を海外に示す貴重なサイトといえそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年8月7日のニュース