野沢直子 浜田雅功の家に居候中「お中元バンバン食べてる」

[ 2013年7月24日 12:51 ]

アトラクション「ショッカーの秘密基地」完成披露祝賀会に出席した野沢直子

 タレントの野沢直子(50)が24日、東京・品川プリンスホテルにオープンするウオークスルー型アトラクション「ショッカーの秘密基地」(27日~9月1日)の完成披露祝賀会にお笑いコンビ「NON STYLE」とゲスト出演した。

 19歳、17歳、12歳の3人の子供たちと夫とともに米サンフランシスコ在住の野沢だが、ここ数年、夏の間だけの“出稼ぎ”として日本でのタレント活動を行っている。6月18日に帰国したといい、「相変わらず出稼ぎです。今までは子供を連れてきてたけど、今回は一人で単身赴任みたいな感じ。結構ゆっくりしています」。

 現在はお笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功(50)と妻のタレント小川菜摘(50)の家に居候していることをブログなどで告白し、話題となっている。「浜田家に居候しています。この年になって、他人の家に1カ月半も居候です。ひと部屋もらっちゃっているし、お中元もバンバン食べちゃって。こんなに騒がれると思ってなくて…正直超恥ずかしいんですけど」と苦笑い。

 同席した「NON STYLE」の2人がまだ浜田家には招待されたことがないと聞けば、「おいでよ!入り方とか教えてあげるから」とまるで自宅のように声をかけ、石田明(33)から「居候が呼んだらダメです」が注意される一幕も。「一番上の子の彼氏が半年ぐらい住みついちゃったことがあって。今は別れて出て行ったんですけど、私も半年ぐらいいてみようかな」と居候生活を満喫している様子。

 “出稼ぎ”の間にしておきたいことは「お中元を全部食べていくこと。あの家にはいいものがくる。勝手に『帰れま10』やってますからね」とテレビの人気企画を引き合いに、笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年7月24日のニュース