有吉選定「太田プロ総選挙」優子雪辱 さしこ10位 上島3連覇逃す

[ 2013年6月9日 14:40 ]

自身のツイッターで「太田プロ総選挙」の結果を発表した有吉弘行

 日本最多のフォロワー240万人を持つタレントの有吉弘行(39)が第5回AKB48選抜総選挙から一夜明けた9日、ツイッターで自身も所属する芸能事務所「2013太田プロ総選挙」の結果を発表。“本家”で2位だったAKB48の大島優子(24)が初の1位に輝き、「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵(52)は3連覇を逃した。

 有吉が“独断”で選んだランキングで、今年が3回目。有吉いわく「CDシングル『四谷三丁目の狼』に封入されている投票券で投票できます。ベスト10に選ばれたメンバーが8月に発売されるニューシングルに参加できる」という“遊び”だが“もう1つの総選挙”としてインターネット上で話題になっている。

 山田邦子(52)が2位から11位に順位を下げ「大波乱!邦子まさかの11位!」。有吉の寸評は「邦子の11位に会場は騒然、しかし邦子は笑顔で『若い奴らに刺激をもらった、来年は全員潰す!』と宣言」。18位にはお笑いコンビ「アルコ&ピース」の酒井健太(29)が初のランクインを果たし「号泣で崩れ落ち、横山由依の肩を借りてステージに上がる一幕も」。16位に入ったお笑いコンビ「デンジャラス」のノッチ(47)は「『相方に子供が産まれました!』と絶叫し、失笑を」。

 上位陣は「上島3連覇ならず!大島初の戴冠!AKB選挙の雪辱を!有吉3位も、悔しいと涙!指原無念の10位!」。

 「3連覇を阻まれた上島は深々とファンに頭を下げると、静かに『皆さんに報告があります』と、何かを察知し、騒然とする会場。『私、上島竜兵は…』。辞めないで~!と叫ぶファン達。『クルリンパ!』。怒号に包まれた会場は暴動状態。波乱の2013太田プロ総選挙は幕を降ろした」とツイートを締めくくっている。

 今回の順位は以下の通り。カッコ内は昨年順位。

 1位=大島優子(6位)
 2位=上島竜兵(1位)
 3位=有吉弘行(4位)
 4位=前田敦子(3位)
 5位=片岡鶴太郎(5位)
 6位=中村橋之助
 7位=劇団ひとり(6位)
 8位=土田晃之(8位)松村邦洋(7位)
 9位=神奈月(20位)
 10位=指原莉乃(10位)
 11位=山田邦子(2位)
 12位=ターザン山本(11位)
 13位=つるの剛士
 14位=横山由依(18位)
 15位=川田利明
 16位=ノッチ
 17位=川島なお美(14位)渡嘉敷勝男
 18位=酒井健太
 19位=入山杏奈
 20位=山本寛斎(8位)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年6月9日のニュース