有吉 事務所の後輩さしこに毒舌エール「そういう時代なのかも」

[ 2013年6月9日 21:00 ]

自身のツイッターで「太田プロ総選挙」の結果を発表した有吉弘行

 タレントの有吉弘行(39)が9日、FMラジオ「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に生出演し、前日8日の「第5回AKB48選抜総選挙」で初の1位に輝いたHKT48の指原莉乃(20)に“毒舌エール”を送った。

 指原は同じ芸能事務所・太田プロの後輩。有吉は「とにかく、指原ですか。うちのラジオなんかでは、ブスとして有名なわけで。そういう時代なのかもしれませんね」とフジテレビ系「FNS27時間テレビ」(8月3日午後6時半)の司会を女性芸人11人が務めることも“道連れ”に「ブスの時代なのかな。女性が応援したくなるような人たちが活躍されていくのかもしれませんね」などと毒づいて分析し、笑いを誘った。

 歴代最多15万570票には「CD安く売ってましたから、それぐらい行くでしょうけど」とぶった斬り「もう(ラジオには)来てくれないでしょうね。1年間ぐらいは“1位のくせに”イジリをされるでしょうね」と思いやった。

 オンエアに先立ち、自身のツイッターで「2013太田プロ総選挙」の結果を発表。有吉の妄想により“独断”で選び、今年3回目を迎えたランキング。“本家”は2位だったAKB48の大島優子(24)が初の1位に輝き、「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵(52)は3連覇を逃した。

 指原は2年連続10位。「まだまだ支持は得てないんですよねー。3位のオレでも100万票は超えてるから。スター気取りじゃ困る」と“奮起”を促した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年6月9日のニュース