秋元才加 総選挙見届け 仲間にエール「スクラップ&ビルドだね」

[ 2013年6月9日 20:15 ]

総選挙を見届けたことを明らかにした秋元才加

 今年4月にAKB48からの卒業を発表した秋元才加(24)が9日、自身のブログを更新し、前日8日の「第5回選抜総選挙」(日産スタジアム)についてつづった。

 秋元は立候補しなかったため、開票前のライブのみの参加。「ライブ終わり、すぐ総選挙へ急ぐ皆。スタッフさんに帰りますか?なんて言われたけど、皆、頑張ってるし、帰れるわけねーだろ。…と。皆にはギリギリまで『あ?帰るよー』なんて言ってたけどさ。帰れないよ、仲間だもん。発表を裏で見届けて一足早く帰宅しました」と一大イベントを見守ったことを明かした。

 「メンバーの皆さん、ファンの皆さん本当にお疲れ様でした」とねぎらい「スクラップ&ビルドだね。いよいよ、これが本当の第二章の始まりなのかも」と“新生AKB”に期待した。

 「AKB48のメンバーでいながら、立候補者当人、そして第三者的立場で総選挙というものを経験できたことを貴重な経験として感じています」と総括。「さて、誰も彼もAKB48グループのメンバーは今日は始まりの日です」と仲間の背中を押した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年6月9日のニュース