山岸舞彩 ミニスカ封印宣言「内面を評価していただいた」

[ 2013年3月26日 06:40 ]

会見を終え笑顔で引き揚げる山岸舞彩

 日本テレビの夜のニュース番組「NEWS ZERO」の新体制お披露目会見が25日に都内の同局で行われ、新しくキャスターとして番組に加わるフリーアナウンサーの山岸舞彩(26)などが登場した。

 24日、2年間キャスターと務めたNHKの「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」を涙は見せず、晴れやかな顔で卒業した山岸。「(放送では)ゲストをお迎えして、そこに集中していた。最後のコメントを話すぐらいで、やっとこれで最後なんだなと思い始めた。でも、実はエンド(終わり)のVTRぐらいで泣いてましたし、スタッフさんに拍手で迎えられた時は号泣。でも、放送上はなかなか涙は出ないんだなと思いました」と最後の生放送を振り返った。

 山岸と言えば、これまでミニスカートがトレードマークとなっていたが、「こちらではミニスカートははかない予定です。(丈は)だいたい膝前後ぐらい」とキッパリ。「これまでも足を出したいと思って出していたわけではなかったですし、そこに抵抗があったわけでもない。フラットだった。周りがいいと思ってくれればと思っていただけ。私の内面を評価していただいて、そこに注目がいくようにというこの番組の計らいはありがたい。それに応えられるように、もっともっと実力をつけたい」と前を向いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2013年3月26日のニュース