横山由依NMB入って明るくなった「げいにん」でお笑い挑戦

[ 2013年3月26日 11:29 ]

映画主演するNMB48の横山由衣(前列左)山本彩(中列左)渡辺美優紀(中列右)ら

 NMB48の「げいにん」が盛り上がっている。昨年7月から9月まで放送された日本テレビのコメディー番組で、来月3日から第2弾「げいにん!!2」(毎週水曜深夜)の放送がスタート。メンバーが映画初主演する「げいにん! THE MOVIE お笑い青春ガールズ!」の製作も着々と進んでいる。

 横山由依(20)は昨年11月にAKBとNMBの兼任になる前から「げいにん」には関心を持っていたそうで「NMBは関西のメンバーが多いので、東京でAKBのメンバーがコントをするよりもお笑いの要素が強く、番組が面白かった。出演できることになってうれしい」と話す。

 「…THE MOVIE…」出演についても「NMBの初めての映画だし、自分自身も初めての映画」と感慨深げ。山本彩(19)と漫才コンビを組む女子高生役で「女優業には興味があります。“マジすか学園”(テレビ東京系のドラマ)以降、私は怒っている役ばかりで今回初めて怒っていない役を頂いたので、自分の幅が広がるといいと思います」と笑顔を見せる。

 最近はNMBにすっかり溶け込んだ様子。「自分にはNMBが合っているのかなと思います。周りの人から“明るくなった”って言われる。メンバーが優しいので、NMBの活動に全く不安もないし、いろんな意味で充実しています」と手応えを強調する。

 小谷里歩(18)も今回から「げいにん」メンバーに加わる一人。「評判がいいのをメッチャ聞いていたので、私が入ることで評判が悪くならないよう、面白さが増すよう、頑張りたい」と張り切る。

 自分の武器と考えているのは「顔芸」だそうで「ほかのみんなは可愛く映ると思うので、私は顔芸で頑張ります。得意なのはドヤ顔です」とアピール。横山、小谷らの加入で「げいにん」はさらにパワーアップしそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2013年3月26日のニュース