映画ドラえもんに1億人 ゴジラ抜き、累計動員最多

[ 2013年3月26日 04:00 ]

1980年の第1作「のび太の恐竜」が公開された新宿コマ東宝前で行列をつくる人々

 東宝は25日、1980年に始まった「映画ドラえもん」シリーズ34作品の累計動員数が1億人を超えたと発表した。これまで最多だった「ゴジラ」シリーズ28作品の9900万人を抜き、日本映画最大のヒットシリーズになったとしている。

 9日から公開中の「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」が180万人以上を動員。日本映画シリーズで初めて1億人の大台に達した。シリーズ中で動員数が最多の作品は、89年公開の「のび太の日本誕生」で420万人。

 原作者藤子・F・不二雄氏の妻藤本正子さん(74)は「うれしいですね。こんなに大勢の方々にかわいがっていただいて。幸せね。ドラえもんは。もう君の僕の私のドラちゃんね」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2013年3月26日のニュース