宮迫復帰に祝福の声続々 お笑いだけでなく音楽、スポーツ界からも

[ 2012年12月30日 08:00 ]

29日に仕事復帰した宮迫博之

 初期の胃がんのため7日に都内の病院で手術を受け、22日に退院したお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(42)が29日、自身のツイッターで仕事復帰の報告をしたことを受け、ツイッター上で祝福の声が続々と寄せられた。

 宮迫は29日、30日放送のテレビ朝日系「アメトーーーーーーク!大賞 5時間スペシャル」(後6・30)のエンディングトークを追加収録。「ただいま~。アメトークSPのエンディングを収録して来ました、ギリギリなので編集間に合うのか心配である。しかし、本番中いろんな思いが込み上げて来て、ちょっとでも気を抜いたら号泣しそうやった。やっぱり仕事が好きやッ!!皆さん心配かけてすいません」とツイートした。

 お笑い界からは間寛平(63)が「宮迫身体を大事にしいや、アーメーマ」、たむらけんじ(39)が「おかえりなさい!大好きな兄さん!」、お笑いコンビ「笑い飯」の西田幸治(38)が「復帰おめでとうございます!」、お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(37)が「お帰りなさい!お待ちしておりました!」、お笑いコンビ「麒麟」の川島明(33)が「待ってました!おかえりなさいませ!」と温かく迎えた。

 音楽界からも「ファンキーモンキーベイビーズ」のファンキー加藤(34)が「おかえりなさい!」

 スポーツ界からもプロゴルファーの有村智恵(25)が「おかえりなさい!!!」、バドミントンのロンドン五輪銀メダリスト・藤井瑞希(24)が「復帰おめでとうございます。これからもご活躍楽しみにしてます!!」、柔道五輪3連覇の野村忠宏(38)が「おかえりなさい。また笑いをいっぱい届けて下さい」と投稿。いかに復帰が待ち望まれていたか、人望の厚さを示した。

 宮迫は「それから、ネオ宮迫になって帰って来ると宣言しておりましたが、二週間程度の入院で人の能力は変わる物では有りません。ビフォー、ビフォーでお願いします。にしても体調は絶好調なので、今後ともよろしゅうに~♪」ともつぶやき“全快”を宣言していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2012年12月30日のニュース