天国の森さん、勘三郎さんへとどきますか…和田アキ子 連日の涙

[ 2012年12月30日 16:42 ]

紅白歌合戦リハーサルで、親交の深かった中村勘三郎さんの映像を見ながら歌唱する和田アキ子

 大みそかの「第63回NHK紅白歌合戦」(後7・15~11・45)に向けたリハーサルが30日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、36回目出場の和田アキ子(62)は白色のロングドレスで登場。「愛、とどきますか」を涙をこらえて歌い切った。

 亡くなった歌舞伎俳優の中村勘三郎さんと女優の森光子さんを追悼する意味を込めた演出で、2人の映像に向き合って歌唱。前日のリハーサルでは感極まって大粒の涙を流したが、この日は涙をこらえて最後まで熱唱。しかし、歌い終えると目を閉じて静止し、手で涙を拭いながら舞台袖に退いた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2012年12月30日のニュース