あゆ年末公演 交際中のマロ降板 公私混同批判、紅白も出ず

[ 2012年12月30日 06:00 ]

紅白歌合戦

 5年連続でトップバッターを務める浜崎あゆみ(34)は29日、国立代々木競技場第1体育館で恒例の年末公演をスタートさせた。

 交際中のダンサー「マロ」こと内山麿我(28)は急きょ降板した。関係者によると、今月放送された音楽番組に浜崎が出演した際、マロも出演。放送後にファンから「公私混同しないでほしい」などと批判の声があり、浜崎が降板させた。マロは振付師を務めているため会場には訪れており、ステージを見守った。紅白にも男性ダンサーが登場するが、マロは出演しない方向。浜崎は30日にNHKのリハに参加する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2012年12月30日のニュース