「悪の教典」試写会だけど…伊藤英明「海猿はどうなる?」

[ 2012年10月31日 06:00 ]

映画「悪の教典」の女子高生限定試写会を行った伊藤英明(左)と三池崇史監督

 俳優の伊藤英明(37)が30日、主演映画「悪の教典」(監督三池崇史、11月10日公開)の試写会を都内で行った。

 人気映画「海猿」シリーズの原作漫画家・佐藤秀峰氏(38)が26日、テレビシリーズを手掛けたフジテレビへの不満をツイッターで発言。同作でも主演する伊藤は「ニュースで海猿が二度とできないと言っていた。どうなるのかな。分からないけど、フジテレビが頑張ってますよ」と話した。

 「悪の」では高校教師役。女子高生150人が集まった試写会でファーストキスの思い出などを語り、黄色い声に包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年10月31日のニュース