ロンブー淳「知りたがり!」出演自粛 警察とのトラブルを反省

[ 2012年10月31日 14:22 ]

フジテレビの情報番組「知りたがり!」の出演を自粛することになった「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(38)が31日、レギュラー出演するフジテレビ系の情報番組「知りたがり!」(月~金後2・00)の出演を自粛した。番組冒頭、伊藤利尋アナウンサー(40)から、今週内は番組出演を自粛することが説明された。

 淳は26日夜、所属するビジュアル系バンド「jealkb」のライブチケットを東京・原宿の路上で自ら手売り。その模様をインターネット上で生配信したが、駐車違反を取り締まった警察官と激しく口論する様子までが配信され、インターネット上で話題になっていた。

 淳は31日、番組に先立ち、自身のツイッターで「今回の件は、全て自分が悪かった事で、とても反省しています。ルールを知らなかったとはいえ、許可のないままネット生配信とチケット販売をした事、本当に軽率でした」とツイートを開始。

 続けて「また、それ以上に、興奮してしまい自分がルールを守ってないのにもかかわらず、警察の方に失礼な態度を取ってしまった事、今思い返しても大人げない行動だったと思います。警官の方、そして、ご迷惑、ご心配かけた皆様、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 「これからは、今回の反省を生かして、より多くの方に楽しんで頂けるネット生配信をして行きたいと思いますので、よろしくお願いします。本当に申し訳ございませんでした。 田村淳」と3連続の投稿を結び、頭を下げている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年10月31日のニュース