ぼんちおさむ 藤本さんに感謝「全国区になるきっかけを作ってくれた」

[ 2012年10月31日 13:05 ]

 漫才コンビ「ザ・ぼんち」のぼんちおさむ(59)が31日、マスコミ各社にFAXを寄せ、作家でお笑いにも造詣が深かった藤本義一さんを悼んだ。

 藤本さんは「僕ら『ザ・ぼんち』が全国区になるきっかけを作ってくれた方」というおさむ。ザ・ぼんちはブレーク前、藤本さんが主宰していた若手漫才師らの勉強会「笑の会」に参加。「積極的に東京でのライブを組んでいただき、そこからザ・ぼんちが漫才ブームを経験することになったのです」と振り返った。

 おさむは「チケットを手売りしながら紀伊国屋ホールにて開催した漫才ライブは芸術祭にも参加しました。本当にいろいろな経験をさせていただき、とてもお世話になりました」と恩人にあらためて感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年10月31日のニュース