大橋巨泉「戦友」藤本義一さん悼む「司会者としても秀れた存在」 

[ 2012年10月31日 18:58 ]

藤本義一さんを悼んだ大橋巨泉

藤本義一さん死去

 タレントの大橋巨泉(78)が31日、自筆のファクスをマスコミ各社に送り、30日に死去した作家・藤本義一さんを追悼した。

 1965年に始まった伝説的な深夜番組「11PM」(日本テレビ、読売テレビが共同制作)で、藤本さんが大阪制作分の司会、巨泉が東京制作分の司会を担当。「残念です。同期生だし、同じ11PMでテレビ界に入った“戦友”でした」と故人をしのんだ。

 ただ、テレビに対するアプローチは全く違ったと回顧。「彼の本業は、あくまで小説であり、文学でした。その上であの小洒落れた番組が作れたのだから、司会者としても秀れた存在だったと思います」と故人の才能に敬意を表していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年10月31日のニュース