笑福亭松喬 がんで再入院、繁昌亭6周年興行欠席

[ 2012年9月12日 07:04 ]

 落語家の笑福亭松喬(61)が、肝臓がんの治療のため12日に大阪市内の病院に再入院することが11日、分かった。

 この日、10月19日から開催される「咲くやこの花芸術祭」の会見中に、「食道の静脈瘤(りゅう)の処置をし、その後に抗がん剤治療を行うため」と明かした。3~4週間入院するとみられ、大阪・天満天神繁昌亭6周年記念興行など13~15日に出演予定だった寄席は欠席する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年9月12日のニュース